昏夢のなかで

ほっこり

2019.07.04

国道40号線を車で南下していたら、反対車線前方になんだか動く物体を発見。大きさは小型犬かネコくらいに見えるがそれにしても動きがずいぶんと遅い。もう少し近付くとそれが尾っぽの長い鳥であることがわかった。「こんなところにキジかっ」珍しいなと思ったのもつかの間。さらに接近するとそれはなんと親カモとカモの赤ちゃんたち。尾っぽに見えていた部分はまだとても小さい数羽のカモの赤ちゃんだったのだ。あのあと無事に渡りきってくれたとは思うけどほっこりしたなぁ~。