昏夢のなかで

no mi kuiのいえ

2019.12.23

少し前の話ですがグランメゾン東京ってドラマ見てたらフレンチが食べたくなりましてね。同じこと思った人多くないです?久々に札幌のモリエールまで行ってきました。スープ、サラダ、そしてスペシャリテのフォアグラはもちろんのこと、メインのシカ肉は焼き方も香りづけも絶妙です。やはり焼き方が難しいシカ肉という素材をおいしく提供できるお店というのは良いお店だと思いますね。デザートまですべてが大変美味しゅうございました。

旭川市内錦町で「no mi kuiのいえ」を建築中です。その名の通り食べること、飲むことを生活の中心に据えた設計となっています。ダイニングキッチンとリビングの面積比は3:2。天井高は一部を除き4mを超えています。この住宅ではリビングはもはやダイニングの付属の空間と言っても問題ないでしょう。(笑)料理の準備から後かたずけまで一連の流れ全てが楽しく、そして快適であるように使いやすさを優先させた空間。そこには自然と団居が形成され、家族のコミュニケーションが誘発されるのではないかと、そんなイメージがコアとなってプロジェクトは進行しておりますが・・・・・。まぁ買う方が家族全員無口でお酒も飲まず、料理嫌いのコンビニ弁当好きって可能性もありますからねぇ。(笑)春までには完成させてしばらくのあいだ公開する予定です。乞うご期待!!