昏夢のなかで

飲み会の席で

2020.01.21

近ごろ酒がおいしいと感じなくなりました。たぶん脂肪肝が原因でしょう。日常的にお酒を飲むわけではないので非アルコール性の脂肪肝です。食べ過ぎ、運動不足、極端なダイエットによって引き起こされるそうですが、ボクの場合は間違いなく食べ過ぎでしょう。モリエールで共食いして喜んでる場合ではありません。(笑)この年齢での炭水化物やカロリーの取りすぎはだめですね。しばらくの間、大好物のチャーハンやラーメンライスはやめときます。

あまり飲みたくなくても昨年末は付き合いも結構ありました。ある会社の忘年会。その会社と取引している企業の代表または担当者が総勢25名くらいでしょうか、旭川市内の老舗居酒屋に集まりました。突然乾杯のあいさつの指名を受けて手汗をかきましたが、何とか無事に終わって宴会が始まりました。こういう席では顔見知りでなくても同じ業界ってことでふつうはテーブルを囲んだメンバーで話も弾むものなのですが、その時はボクの横に座ったチョット変わったオジサンのせいで微妙な気持ちになりました。というのもそのオジサンは会話に全く参加せず、それどころか宴会の最初から最後までほぼ目線を外すこともなくスマホをいじっていたんです。別に自分を含め周りに迷惑がかかっているわけではありませんし、みな同じ立場で集まっているわけですからとやかく言うつもりもありません。でも主催会社の社長からもちょうどその35歳くらいのオジサンの振る舞いはベロ見えだったはずです。社長はどんな風に思ったんだろう。