昏夢のなかで

1 2 3 4 5 6 7 11

ひとりごと

2018.08.24

キビシイー。世の中キビシー。きびしすぎる。バスケ選手の話です。ジャカルタの夜、ちょっとはめをはずした若者が黒いスーツを着て記者会見することになってしまうとは・・・・。

現地の法律には多少ひっかかるかもしれないけど別に誰にも迷惑かかってないじゃないかとオッサンは思うわけです。怒ってるお偉いさんだって若い時に「柔道は骨が折れますよね」って天皇陛下にいわれて「はい昨年骨折しました」ってトンチンカンなこといってたじゃない。(笑)若いうちは色々とやらかして大人になっていくんですよ。しかもこの記事の出所は某大新聞の記者だっていうからなおさら腹立つんですよ。オッサンも北海道人としては珍しくこの新聞の読者です。理由はコラムなどがいいから。政権などに批判的な記事を書き続けてはや何十年?でもモリカケみたいな問題はフツーに起こるわけです。世の中少しも変わらない。いや変化を求めていないのはむしろ新聞社なんじゃないかなとも思うんですよ。まぁそれはいいとしてこんなこと記事にするかぁ?

田舎道の横断歩道。時刻は午前3時。周囲に人の気配はまったくなし。遠くからの車の音もまったくなし。静寂に包まれたこの状況であなたは立ち止まってこの長い赤信号を待つだろうか?ちなみに歩行者でも信号無視をすれば道路交通法違反で2万円以下の罰金が科せられる可能性があるそうだ。

森町でUFO?

2018.08.22

お盆休みの1日を使って、UFOを見るために本当に森町に行ってきました。まぁ妻には「バカじゃないの?」って顔されましたが結局妻も同行することに。朝9時に家を出て昼食は室蘭の「縁」で30分ほど並んで名物の鴨せいろをいただきました。美味しい昼食をとったあとも眠気をこらえて高速道路をひた走ります。目指すは森町の中でも砂原という場所。この地区は非常に目撃情報が多く、調べたところによると道の駅の3Fが展望台になっているとのこと。到着したのは3時過ぎ。道の駅も混んでいます。さすがはUFOの聖地。早速展望台にあがると360度ガラス張りの室内から駒ケ岳を間近に望むことができます。UFOが目撃される時間帯は天気の良い夕方が一番多いそうでしかも佐原から駒ケ岳方向によく出現するともネットの記事には書いてあったので期待も高まります。空を見始めてから30分ほど経過した頃でしょうか。本当に信じられないものをボクは目撃することになったのです。

このUFO騒動は40年前のことだって記事を・・・・。

夏休みには

2018.08.06

夏休みをどう過ごすか考えていたとき、いいタイミングでグッドニュースが・・・・・・。
なんと道南の森町でUFOのような発光体がバンバン出現しているというのです。町民のみなさんは「もう見あきたわ」という人もいるくらい。なんとも羨ましーお話です。ボク自身は子供のころからこんなにUFO好きなのに一度も見たことがありません。もし光り輝くUFOを見ることができたら感動で涙腺が決壊するかもです。(笑)

最近テレビでもネットでもずいぶんと人のことを悪く言うなぁ~なんて思いませんか?別に自分が被害にあっているわけでもないのによってたかって他人を叩きのめすことになんか意味でもあるのかな。もうちょっとおおらかに生きたいですね。宇宙の神秘にでも思いを馳せながらね。ということで夏休みは森町にGOです。森町は道内といっても、旭川からだと高速に乗って片道4時間はかかりますので気軽に行けるわけでもないのですが「光」のためならエーンヤコーラっと。

1 2 3 4 5 6 7 11