昏夢のなかで

1 2 3 4 5 6 7 19

吉本新悲劇

2019.07.23

「吉本新悲劇」いいしょこれ。スポニチとかぶってる??(笑)

参院選挙の翌日もかかわらず国民の関心はもっぱら吉本ですわ。でもオジサンは当初から疑問に思ってるんですわ。反社の人の宴会に出たことがそれほど悪いことなのかってことがね。

宮迫と亮の会見も見ましたよ。葬式みたいなカッコして50のおっさんが二人して涙する。そこだけ切り取られたらどんな重大な犯罪を犯したのこの人たちって思わない?

社長の会見も少し見ました。オジサンと同い年。ちょっと強面でしたね。最近お笑い界があまり笑えないのと関係しているのかも。これじゃお笑い芸人がどんなに頑張ってもN国党の門田節代候補の政見放送には勝てませんよ。(笑)

お金を受け取ったことは吉本との契約の問題と思うしね。受け取ったお金に対する税金の問題も確かにありますよ。でもね小規模事業者とかで申告してない人なんか山ほどいますよ。

反社っていっても日本国民だし一般の人と交わらずに生きていくことも不可能だと思うんです。反社の人もスーパーで買い物もすれば居酒屋やレストランにも行くだろうし床屋にもいく。銀行で「あなたは反社会的勢力ですか?」と尋ねられてNOにチェックしたらお金だって借りられる。反社と積極的にかかわりをもつことは当然良くないこととは思うけど本人たちも知らなかったと言っているわけだしね。

何故こんなに大ごとになるのだろう?

反社の被害にあわれた方に申し訳ないっていうけど、芸人たちに腹を立ててる被害者がいるとも思えないんですよね。子供が虐待されて亡くなると、児童相談所や警察の対応が悪いって話にすぐなるけど、一番悪いのは虐待している親ですからね。今回のこともまず反社会的組織が一番悪いわけでそこを忘れてはいけませんよ。

まぁでも「吉本新悲劇」さすがにキャストは豪華です。これからいったいどんな登場人物がでてきてどんな展開になっていくのか。ちなみにスッキリにでている加藤さんは同じ高校の2コ下の後輩にあたります。(高校の時は知りませんでしたが)吉本やめたら「ウチの会社においでっ」って言ってみたいなぁ~。でも実現したらオジサンもすぐに会社を追われることとなりそうですが・・・・・。(笑)

改造も終盤?

2019.07.22

スミマセン。今回はゴルフの話です。
5/7の記事でスイング改造中と書きましたが依然として続いています。

数年前にレッスンプロにスイングを見てもらったことがあります。ミスショットの原因について「肩が回ってないからだと」と指摘されました。自分では限界に近いくらいに回しているつもりなのにとにかく「肩が回っていない」と指摘されます。そこで素直なボクはさらに回そうとするわけですが、本来ゴルフのスイングは上半身脱力のはずなのにより肩を回そうとするために力んでしまうという結果になり、いろんな意味で「なんだか変だな」という思いを抱くようになりました。また、ヒッカケボールの原因についても「体がとまったからだ」というステレオタイプの指摘に「こっちはおもいっきりふりまわしてんだから、途中で体の回転を止めるなんて逆に無理だよ」と考えるようになりました。ヒッカケの原因も様々あるとは思いますが「自分に当てはまる原因はなんなのだろう?」しかしそれらの疑問は最近まで解消されることはありませんでした。

PGAで活躍中の若い選手のスイングを見ていると自分のとは何かがずいぶんちがうような。そりゃ20代の選手と体も硬くなっている50代のオジサンが同じようなスイングをできるはずもありません。しかし、何度も見ているうちに肩の使い方が決定的に違うことに気がつきました。色々調べていると目からうろこ的なのをみつけました。なんと最近の若い選手はスイングで肩を縦回転させているというのです。「背骨を軸に肩を回転させる」と金科玉条のごとく守ってきたものが崩れ去り、なんだか全てが胸にストンと落ちた瞬間でした。素人のボクが詳しく書くと読者をミスリードしてしまう可能性があるので興味のる方は「肩を縦回転」で検索していただきたいと思います。

昨日は旭川国際でゴルフコンペ。今年10回目のゴルフです。1番ホール。ドライバーショットで右に大きく曲げてボールは隣のコースへ。そのあとバンカーにつかまり、出だしからトリプルボギー。あぁ今日も90たたきかと思いながらラウンドは進んでいきます。しかしその後はショットが安定して前半40で折り返し。その後も出だしの10番でドラコンをゲットし大崩れすることなく80のスコアでホールアウト。今季ベストスコアです。まだまだミスショットすると「本当にこれでいいのか?」と考え出して、良いイメージを取り戻すことが困難になることもありますが当面はこの肩を縦回転させるスイングを信じて練習してみよう思います。

老舗焼鳥屋で

2019.07.18

都会から友人が仕事で旭川にやってに来たので、その夜飲むことになった。老舗の焼鳥屋を予約して楽しく飲んでいた。お会計の時に「ここは俺が出す」というので甘えることにした。と、ここまでは良かったのだが友人がお店のおばさんに領収書を求めたときに「カラでいいかい?」と尋ねられたので「すみませんが書いてもらえますか」と答えた。そうしたらそのおばさんがこれでもかというくらいに目の前でめんどくさそうな顔をした。難しい社名でもない。特別店が混み合っていたわけでもないのだが・・・・・。でも友人は日本酒をだいぶ飲んでいたので、幸いにもおばさんのこの比類なき悪態に気が付いてない可能性もあるかなと考えた。お店を出た後に一縷の望みを託しながら恐る恐る「すまんな。旭川はこんなかんじで」と軽く詫びてみると「いや、別に気にしてないよ」と答えが返ってきた。そりゃそうだ。いくら酔っていても目の前で般若よりおっかない顔されたのだから。

「もう二度といかないっ」なんて狭量なことは言わないけど、旭川のためにももう少しよそ者や観光客にやさしくしてくれないかな。

1 2 3 4 5 6 7 19