昏夢のなかで

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

予言

2018.02.19

アメリカで銃の乱射事件が起こるたびに思うことがある。自分の国のてっぽーも廃止できないのに核廃絶とか訴えても無理だよなって。まぁ本気で言ってないと思うけど。(笑) 部活顧問の「いいか~お前らっ 自分の身の回りのこともろくにできねぇヤツが本番の試合でいい結果だせるわけがねぇだろ」こんなフレーズを思い出す。

アメリカではてっぽーの所持権が憲法で保障されていることや、てっぽー協会と政治家がからみあってるから廃止は無理だとどこかのインテリが言っていた。しかもアメリカ人の多くは自分を守る為にてっぽーが必要だと考えているし、こんな事件が起こるとさらにてっぽーの売り上げが伸びるなんて話も聞いたことがある。自分を守る為に武器が必要って理屈なら、核廃絶なんて到底無理なことになる。

アインシュタインは第4次世界大戦があるとすればその時人類は石を投げ合い、こん棒で戦っているだろうと予言している。不謹慎にもボクはひげをはやして腰に葉っぱを巻いた原始人が戦っているのをイメージして思わず笑ってしまうのだが・・・・。でも、第三次世界大戦があったなら、そのくらい地球上の何もかもが破壊される可能性はあるのだろう。このまま科学だけが進歩して、人間のマインドの成長が追いつかない状況が今後も続く事になれば、人類はこの予言通りの道を歩むことになるのか。

もし、この予言のような未来が本当に来るとすれば、我々が地球史上最高の文明だと信じて疑わない現代文明というのは実は既に繰り返されているものである可能性もあるわけだ。つまり過去にこのくらいの文明レベルに到達していたのに戦争によって全てを失ってしまった過去が存在するってこと。歴史は繰り返されるっていうしね。あーあ、そんなこと空想してると面白いわ。(笑)

腹時計

2018.02.15

ナコミちゃん用の自動給餌器を使いだして1年以上が経つ。それまではテキトーな時間にテキトーな量をあげていた。気がつくとナコミちゃんはかなりふくよかになっていた。ネコとしてはこれはこれでカワイイのだが動物病院の先生に「これ以上はだめですよ」と言われたのでえさやりを根本的に変えなければということになり導入にいたったわけだ。

一日3回、同じ時間に予め設定された量のエサがでる。このおかげで今はすっかりスリムになった。ナコミちゃんはけっこう正確な腹時計を持っていて早い時は1時間前、遅い時でも30分前には必ず給餌器が見えるソファの肘かけの上に毎回同じ姿勢でその時を待っている。給餌器からジャラジャラと音を立ててエサがでてくると、物凄い反応の速さで給餌機に向かって猛然とダッシュする。さすがは元野良猫いやっ失礼、元ハンターである。

この正確な腹時計もときたま狂うこともある。先日、ソファーの上でうたた寝していて、パッと目が覚めるとナコミちゃんがボクのお腹の上で寝ていた。時計はエサの時間を指していたから定位置についていないことに「アレっおかしいな?」と思っていたら、程なくジャラジャラとエサが出てくる音が聞こえた。するとナコミちゃんはボクのお腹の上から顔をかすめて猛ダッシュ。セーターを着ていたから良かったもののこれがTシャツだったら出血もんですよ。(笑)なんだか食欲もあるし元気だから月1の病院通いについてはもう少し様子を見ようと思う。

アルマーニ

2018.02.14

成人式のスーツをオーダーでつくったとき、お店のおじさんに「あなた大きいから生地たくさん使うんでお店損するよ」と言われて、そりゃそうだ思い、申し訳ない気持ちでお店を出たら一緒についてきた母ちゃんが「小さい人の時に得してんだから気にすることないのよ」と言ってきてそれもそうだよな手間も一緒だしと思いなおしたことがある。

銀座の小学校の制服がアルマーニってことで官房長官まででてきて大変盛り上がってきている。制服の値段はアルマーニにしてはずいぶん安いなと思う。(良く調べてないのでジョルジオなのかエンポリオなのか不明ですが)やっぱり生地が少ないからなのかな。(笑)

いいかわるいかは、この制服が任意ってことだから部外者がどうこう言う問題ではない気がする。もっともあの校長先生のイイワケはどうなんだろって気がするけど・・・・。

もしこの制服がアルマーニではなく国内の老舗呉服店のものだったら同じ値段だとして、このような議論が巻き起こっただろうか? やっぱりアルマーニって若干お水っぽいもんね。あっ悪口じゃないですよボクもアルマーニ大好きです。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10